たったこれだけ!! せどりのために用意するもの

こんにちは~~ ♪
アラフィフ&子育てシングルマザーのnobuです。

前回の記事で、「アマゾン在宅せどり」についてお話させていただきました。

⇒ 前回の記事はこちら

私は、この「アマゾン在宅せどり」で、「月10万円」を稼いでいます。

・・・

「月10万円? 私にもやり方教えて~!!」って?

・・・

・・・

わかりました。

私のように、
アラフィフでも、シングルマザーでも、
自分でお金を生み出す力をもつことで、
ゆとりある生活を楽しめる人が増えてほしい。

そして、
私と一緒に進んでくれる仲間も欲しい。

そんな思い込めて、、、
今回、情報公開することを決めました!

こちらのページであなたと出会うことができたのも、
ご縁があったということで(^^)

これから私が公開していく情報をご覧いただき、
実践に移していただければと思います。

==========☆★☆==========

では、早速、、、

今回は、
準備編として「アマゾン在宅せどり」のために用意するものについて、
ご説明いたしますね。

まず、、、
言うまでもありませんが、、、念のため。

自宅ネット環境があること。
これは必須です(^-^)

その他、最低限必要なものとしては、、、
・パソコン
・スマホ又はタブレット(フリマアプリでの仕入用)
・プリンター
コピー用紙(納品時にダンボールに貼る納品ラベルを印刷します)
ラベルシール(アマゾン納品時に使います。キレイにはがせるタイプがベスト!)
・ダンボール
梱包用テープ(ガムテープや透明テープ)
・梱包時に隙間を埋めるための新聞紙。商品によっては、エアパッキン(プチプチ)でくるみます。
・汚れ落としや値札シールを剥がすためのシールはがし(100円ショップのもので充分)

他、商品サイズに合わせて
・梱包用クリアポケットや透明ゴミ袋

※ダンボールについて補足説明します(^^)/ 

商品の量や大きさに応じて当然ダンボールの大きさも変わってきますが、
なるべく大きめのものを用意します。
そして、納品のための送料も経費としてかかってくるので、
できるだけひと箱にたくさんはいるよう工夫します。

また、ドラッグストアなどで、
ティッシュやトイレットペーパー、おむつなどのダンボールは
比較的大きいものが多いので、出かけた際に譲っていただくことも。
(ただし、ダンボール自体の生地が薄いので重量感のあるものの納品には不向きです。)

以上(^^)

パソコン、スマホ又はタブレット、プリンターがあること。
そして、ネット環境が整っているのであれば、
多額のお金をかけて特別に用意しなければならないものって、ないですよね(^-^)
1.000円~2.000円もあれば充分かと。

リスクなく気軽にチャレンジできるのも
「アマゾン在宅せどり」の魅力です。

続けるために必要になってくる費用、ランニングコストってヤツもですね、
・パソコン、スマホ又はタブレット、プリンターの維持費(電気代など)
・ネット回線にまつわる費用
こんなところかな~
パソコンにしろ、スマホやタブレットにしろ、ネット回線にしろ、
普段の使用するものの延長線上にあるという感覚からはじめられますよね♪

ランニングコストとしていうなら、
在庫を保管するためにFBAというサービスでアマゾンの倉庫を利用する場合は、
その月々の保管料がかかってきます。
このFBAの詳細に関しては今後、改めてお伝えしますね。

また、長く続けるコツのひとつとしては、、、
商品を仕入れたときの梱包材も
キレイなものは上手に再利用するなどして
少しでも経費を抑えるよう工夫してみてくださいね。

次回は、、、
アマゾンで出品するために知っておくべきことや、
出品者としての登録方法についてお話します。

お楽しみに~~~♪