オークションだって仕入れの宝庫☆『ヤフオク』をはじめよう!

こんにちは♪
アラフィフ・子育てシングルマザーのnobuです。

自宅で完結できる『アマゾン在宅せどり』で
月10万円を稼ぐ方法をお伝えします。

まずは、
北海道の田舎でもできた♪
自宅でできる仕入先についての記事からご覧ください。

店舗まで遠い田舎暮らしでも、自宅でせどりができる仕入先とは

 

そもそも「アマゾン在宅せどり」って何?という方はこちらから

こちらの記事からどうぞ

 

今回は、自宅でできる仕入れ先として
『ヤフオク』の始めかたから
商品の検索方法、取引で気をつけることまで解説しますね。

突然ですが、、、

オークションって、、、
どんなイメージがありますか?

私はかつて、
買い物と言えば、お店で♪
と思っていたので、
オークションなんて全く無縁の世界。
なんだか敷居が高い、というか、、、
どことなくプロっぽいイメージ(^^;)

そんな私がせどりをはじめたことで、
仕入先のひとつとして
利用してみたのが『ヤフオク』。

入札?落札?取引????

最初は聞きなれない言葉にビビッていたものの、
やってみたら、な~んてことない。

むしろ、1:1の取引で人間味がある、という意外な発見も。

今では、仕入に限らず、
普段の買い物でも、必ずチェックしてみることで、
思った以上に安く手に入ることも多々あります。

あらゆる商品がどんどん更新され、出品されている『ヤフオク』。

あなたもぜひ、利用してみてくださいね。

オークションを仕入れに使う場合のポイント

オークションとは、
よりよい条件を提示した人に売却する取り引き方法です。
つまり価格を決めるのは落札者ということになります。

仕入れとして利用する場合は、
・その商品に対する予算を決めること
・予算を越えてしまったら、潔くあきらめること

ここが、忘れてはならないポイント。

流れとしては、予算金額をあらかじめ入札しておく。
あとは自動で競り合う「自動入札」に任せます。
そして自分の最高金額以上でライバルが入札しなければ落札できます。

例えばライバルの多い人気商品の場合、
つい、まだいける、まだいける、、、と思って、
もう一声入札してしまいたくなるもの。
でもここは後に販売すること、
そこから利益を出すことを考えて、
予算を越えた時点であきらめる、そして忘れるのが得策です(^_^)v

そして仕入れは、限りなくゼロ円に近い、
これが理想です♪

実際オークションでは
1円スタートで出品されているものもありますが、
そのまま1円で落札できることも。
そうなると1円+送料のみで仕入れることができます。

『ヤフオク』の始めかたと使いかた

まずは、Yahooにログインするため、Yahoo Japan IDを取得します。
数分で発行されます。
そしてそのIDがヤフオクでの参加名になります。

準備はこれだけ。

すぐにスタートできますね♪

取引の流れ

それではまず、『ヤフオク』のページをご覧ください!

『ヤフオク』はこちらから

取引の流れは簡単に言うと、、、

商品を探す

入札(※1)

落札(※2)

「取引ナビ」にて出品者情報を確認

支払方法・発送方法・送料を出品者に確認

支払

商品到着

評価

「入札」と「落札」以外は、
ネットショップで購入するときの流れと
そんなに変わりないですよね。

※1:入札とは、自分がその商品に対してつける金額。

※2:落札とは、購入する権利を手に入れること。

商品の検索方法

では次に、商品を探す、
検索方法について解説しますね。

検索窓に商品名や型番を入力

オークションでは出品者の多くが個人なので、
正確な商品名で出品されていないことも。
欲しい商品から連想される言葉を
検索することで見つかることもあります。

・ページ左の「カテゴリから探す」から検索

商品名やカテゴリーを絞ったら、
次に価格帯や商品の状態など、
詳細を指定して検索をかけていきます。

  

検索して商品一覧を表示させたら、
さらに「残り時間」順に並べかえることも。
即決価格」のある商品だけを表示することもできます。

※即決価格・・・即落札できる価格が表示されていること。

便利な機能「オークションアラート」

商品名、出品者名などと、
条件(価格、商品の状態など)を登録しておくことで、
その条件にあった商品が出品されると
あらかじめ登録しておいたメールアドレスにお知らせがきます。
(普段持ち歩く、スマホやiphoneに届くようにしておきます。)

お知らせが来ることで、
ライバルに気づかれる前に落札することも可能になります。

繰り返し仕入れたい商品を見つけたら、
忘れずに登録しておきましょう!

商品ページの見方

商品ページでは、
商品の説明や支払い方法や配送方法などの条件を確認します。
また、画像で商品の状態もしっかり確認しておきましょう。

気になる商品はどんどんウォッチリストへ登録しておきます。
マイオク(マイオークション)をクリックで、
ウォッチリスト、フォローリスト、入札中、落札分など
いわゆるマイページにあたる部分を表示できます。

出品者情報の見方

・フォロー
こちらのボタンでフォローリストに追加することができます。
常にチェックしておきたい出品者は、
リストにいれておくと便利です。
一覧は「マイ・オークション」から確認することができます。

・評価
出品者の評価も確認しておきましょう。
評価の数字をクリックすることで確認できます。
悪い評価がついている場合、
そのコメントの内容をみることで、
出品者の対応状況が見えることもあります。

・出品者のその他のオークションを見る
同梱発送でできるだけ送料をおさえるためにも
ひとつ見つけたら必ずその他の商品も確認しましょう。
安価で出品している出品者は、
それ以外の出品商品も
比較的安価で出されている場合が多いです。

・出品地域
送料を検討する際に確認します。

・出品者へ質問
質問がある場合は、こちらから。
出品者から回答が入力された時点で、公開されます。

支払いに便利な『Yahoo!かんたん決済』

24時間利用可能。
決済手数料ゼロ円で、
Tポイントを貯めることもできます。

仕入れに利用すると、一日に複数の取引をします。
Yahooかんたん決済を利用することで、
利用明細を表示することができたり、
都度支払い通知を受け取ることもできる、、、
つまり支払の管理ができるので便利です。

発送方法

発送方法に関しては、
商品のサイズ、発送元を確認し、
できるだけ安く済ませられる方法を選択します。

ですが、あまりにも安さを追求しすぎると、
簡易包装で発送ということにもなります。

外箱までキズがない状態で受け取りたい商品は、
エアパッキンでくるんでもらったり、
段ボール梱包を希望するなど、
出品者と相談しながらすすめていきます。

よく使われる発送方法は、、、

郵便局

はこBOON

ヤマト運輸

基本的には、出品者から発送方法を含めた送料を提示しますが、
より安く済ませたい場合、
知識があれば、交渉することも可能になります。

また、交渉が必要と思う場合は、
入札前に出品者に質問して回答をもらっておくと
落札後の取引がスムーズになります。

取引で気をつけること

オークションは基本1:1の取引となるので、
出品者の方で独自のルールを設けている場合もあります。
「商品説明」などできちんと確認してから
入札することをおすすめします。

通常、先に支払いをしてからの発送という流れなので、
はじめは少し不安と感じることも、、、
安価なものから取引に慣れていく
というのも良いかもしれません。

ヤフオクでは、
出品されている商品を続けて見ていくことで、
その商品から派生している、
今の流行や人気の商品が見えてくることも。

また、取引の段階では、
やりとりしていく中で、
いわゆる商売の基本も学べます。

次はこの商品を自分が売る、
ということを念頭においてすすめると、
出品者から直に学べることも多いはずです。

ぜひ、有効に活用してみてくださいね!