アマゾンで売れてる商品がわかるサイト『モノレート』の見方

こんにちは
北海道の自宅で稼ぐアラフィフ&子育てシングルマザーのnobuです。

Amazonの売れ筋ってなに?
そんな疑問に答えてくれるサイト『モノレート』ってご存知ですか?
こちらのサイトでは、
Amazonで販売している商品ごとの価格変動をわかりやすく表示してくれる、
Amazonせどりを実践するなら、必ずやお世話になるサイトなんです。
http://mnrate.com/

では実際にどんなサイトなのかを一緒にみていきましょう!

Amazonせどりでは、
この『モノレート』のサイトを使って、
仕入するかしないか、
同じ商品を何個まで仕入れてもよいか、
など具体的な仕入の判断をします。

サイト上部の検索窓に
商品名、型番、JANコードのいずれかを入力して「グラフを見る」をクリック。

以下のグラフが表示されます。

右上のボタンで、3ヶ月・6ケ月・12ケ月・すべての期間が選べます。
せどりは、早く売ってお金を回転させることで利益を得ていくので、
基本は3か月の期間をメインに仕入れの判断をします。

左上のボタンで、すべて・新品・中古品・コレクターで商品の状態別のグラフを表示させることも可能です。
通常すべてのグラフから確認します。緑ラインは新品になります。

【最安値】検索した商品のアマゾンでの最安値の推移のグラフです。
この商品の場合、新品は10月中旬12.500円まであがっていましたが、
10月下旬からは5.000円前後に落ち着き現在に至るということになります。
なので、5. 000円程で売って利益がとれるかで、仕入れの判断をします。

【出品者数】10月中旬では1人、2人程度でしたが、
11月下旬に向けてどんどん増えていき、
年末にかけて売れたか、もしくは出品を取り下げたかで人数が減り、
年明けからまた10名近くに増えてきた、というグラフになります。
こちらはあくまでも出品者の人数でのカウントなので、
それぞれの出品者がその商品をいくつ在庫があるか、
つまり商品自体の総数ではありません。

【ランキング】アマゾンで売れている商品なのかどうかがわかるグラフです。
下へガクンと下がったときが、商品が売れたときになります。
全く売れていなければ直線になります。
こちらのグラフの商品は、ガクンと下がった箇所がいくつもあるので
アマゾンでよく売れている商品という判断ができます。

さらにスクロールすると表がでてきます。

例えば、、、
12月15日から16日にかけてをみると、
ランキング(青字)が39603位→6862位にあがっています。
ランキングがあがったということは、商品が売れたということになります。
出品者数(緑字)も11人→7人に。
つまり、ランキングがあがって、出品者数が減る = 売れたという目安になります。
上記のグラフを見て、もう少し詳しく調べたいときにこちらの表を活用します。

Amazonせどりでは、
基本的にはこちらの『モノレート』のサイトを分析することで、
仕入れの判断をしていきますが、
あくまでも無料で提供されているサイトということを
念頭において利用するとよいでしょう。

いかがでしたか?
はじめのうちは、少し難しく感じるかもしれませんが、
この『モノレート』の情報を分析することで、
迷うことなく仕入れができるようになります。
ぜひ、繰り返し活用してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする