お客様の声が届くアマゾン評価は「数」より「内容」を重視すること

アラフィフ主婦、子育てシングルマザーのnobuです♪

北海道の田舎でもできた!自宅で月10万円を稼ぐ
アマゾン在宅せどり」の方法をお伝えします。

アマゾン在宅せどり」って何?、、、という方は

こちらからどうぞ

=========☆★☆==========

今回はアマゾンの評価について。

商品が売れるようになってくると、
それに伴い、お客様から評価もいただくようになります。

ですが、悪い評価をいただいてしまうと、
その後の商品の売れ行きにも影響してきます。

そうならないためには、
流れ作業になり過ぎないこと。

商品の量が多くなってくると、
ただただ作業に追われるということもありますね。

結果、悪い評価をいただくことで、
売れなくなる、、、というのは本末転倒なので。

販売の段階ではお客様の目線を忘れずに
商品ひとつひとつを大切に販売していきましょう。

評価の「数」より「内容」を落とさぬ努力をしよう

評価の表示される場所は、
屋号とともに要所要所で表示されます。

例えば、

商品ページの右側や、、、

それぞれのショップのページにも、、、

※それぞれのショップページへのいき方は

こちらからどうぞ!

詳細内容は、それぞれのショップページの右側に、、、

評価の数はカートの取得に影響することもあるようですが、
基本的には「数」は気にしなくてもよいです。

評価自体そんなに頻繁につけていただけるものでもありませんし。

むしろ気にすべきは、いただいた評価の内容ですね。

「4」か「5」の評価はよいのですが、
「3」をいただくと全体の評価が下がります。
出品して間もない頃に「3」をいただいてしまうと、
その後の回復までに時間を要します。

まずは、商品の状態に偽りなく、
特記すべきことは必ず商品説明の欄に記載しておく
という癖をつけましょう。

ですが、
例えば、、、

3:特に問題なし

3:普通

・・・

このような評価をいただくと正直、凹みます。

明らかに自分に落ち度があれば「3」でも致し方ないかと。

でも、
上記のような場合は、
今後の参考にもなりにくく、
現状の対応のしようもありません。

また、評価の変更や削除は
評価をつけたお客様のみができることにはなっていますが、
基本、出品者側から変更や削除の依頼は
してはいけないことになっています。

なので、もしついてしまったら、
お客様に
・商品の不具合はないか?
・いただいた評価が「3」だったので心配している
という内容のメールを送ってみる。

もしかしたら、そのメールがきっかけとなり、
変更、もしくは削除していただけるかも。

とりあえず、送るだけ送ってみる、
ダメ元で。

という感じでよいかと。

ま、いずれにしろ、
たくさん売って、良い評価をいただけば、
全体の評価は上がっていきますので、ご心配なく。
ガックリと落ち込みすぎずに積み上げていきましょう!

評価の削除依頼について

お客様に評価の削除を依頼するのはNGですので、
出品者として不備がないという内容に関してのみ、
アマゾンに対して削除を依頼できます。

例えば、、、

・配送について

「指定日に届かなかった」という内容であれば、
FBAを利用している状態ではどうすることもできませんよね。

なので、
評価の内容を知らせたうえで、
アマゾンに「お客様に連絡を差し上げてほしい」と依頼する。

・商品のレビューについて

「つくりがあまい」「音がうるさい」というような内容であれば、

アマゾンに「商品のレビューではないかと思います」と伺ってみる。

・商品の詳細内容について

「定価以上で販売している」という内容であれば、

商品説明の欄に
「希少品のためプレミアム価格となっております」
と記載していることを伝え、
納得の上で購入されたのでは?とアマゾンに伺ってみる。

要するにアマゾンに依頼するにも、
削除してくださいっ!と唐突に言わないこと。

あくまでもお伺いしながら、
相談させていただくというスタンスで依頼しましょう。

==========☆★☆==========

P.S.

この部分をもうちょっと具体的に説明してほしい、、、とか、
こういう場合はどうなんだろう、、、など。

nobuにご質問やご相談などありましたら、
どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから