売れた喜びもつかの間、、、返金・返品。その理由を知ることで次につなげていこう!

アラフィフ主婦・子育てシングルマザーのnobuです。

自宅で完結できる「アマゾン在宅せどり」で
月10万円を稼ぐ方法をお伝えします。

そもそも「アマゾン在宅せどり」って何?という方は

こちらからどうぞ

=========☆★☆==========

今回は、売れた喜びもつかの間、、、
商品がもどってきた!という場合の
返金と返品、
そして返送・破棄依頼についてお伝えしますね。

FBAを利用している場合、
お客様とのやりとりはすべて
アマゾンカスタマーサービスで行ってくれます。

なので、返金・返品があった場合、
出品者は、
「Amazon.co.jp – 返金処理開始のお知らせ」
というメールで知らされることに。

つまり、お客様とのやりとりはすでに終了しているワケです。
そして、
「返金しますからね」というお知らせがくるんです。

なぜ返金になったのか、、、

セラーセントラルでは、大まかな内容しかわかりませんが、
もっと具体的な理由を知りたい!!という場合は、

テクニカルサポートに問い合わせをすると教えてもらえます。
↓↓↓
セラーセントラルの上部右「ヘルプ」→下部「お問い合わせ

そして返金分は都度、売上からマイナス計上され、
セラーセントラルの「ペイメント」で確認できます。

返品された場合、
その商品が不良品であったときは「販売不可」となりますが、
商品自体に問題ないとアマゾンで判断された場合は、
再度そのまま販売されます。

販売不可商品の確認方法は、、、
セラーセントラルの「在庫」→「FBA在庫管理

販売不可/発送不可」の欄で確認できます。

続けて販売不可商品は、
返送」もしくは「破棄」の依頼をします。

セラーセントラルの「在庫」→「FBA在庫管理」画面から、
該当の商品にチェックを入れて、
商品一覧の上部、プルダウンメニューより
返送/所有権の放棄依頼を新規作成」→「GO

※「在庫管理」画面から
該当の商品にチェックを入れて、
商品一覧の上部、プルダウンメニューから
返送/所有権の放棄依頼を新規作成」→「GO」で
すすむこともできます。

次の画面で、

・返送⇒住所、名前、電話番号を入力

・破棄

のどちらかを選びます。

個数を入力して、「続ける」をクリック。

内容を確認して「内容を確定」をクリック。

依頼方法は簡単ですね♪

ですが、依頼してから返送までに
1~2週間かかることも。

特に保管料など手数料にまつわる返送の場合、
直前に依頼しても間に合わないこともあります。
余裕をもって早めに依頼するようにしましょう。 

【手数料詳細】(2017年2月現在)

返送・・・小型・標準サイズ1点につき51円、大型サイズ1点につき103円

所有権破棄・・・小型・標準サイズ1点につき10円、大型サイズ1点につき21円

=========☆★☆==========

商品不備による返金や返品は、
納品前の検品をしっかり行うことで
最小限に抑えることができますね。

ですが、仮に商品自体に問題がなくても、
購入者様の返品希望だったり、
発送先の住所にお届け出来ないという理由で、
返品・返金扱いになる場合もあります。

そして万一、販売不可商品となったときは、
その原因を知るために返送依頼をしましょう。

実際に商品を自分の目で見ることで、
自分の検品や梱包に問題がなかったか、
仕入先を見直す必要の有無などが
わかることもあります。

同じことが起こらないよう、
しっかりと原因を探り、
次の仕入れにつなげていきましょう♪

では次回は、、、
誰もが悩む「商品の値付け」について、
お伝えします。

お楽しみに~~~~~♪

P.S.

この部分をもうちょっと具体的に説明してほしい、、、とか、
こういう場合はどうなんだろう、、、など。

nobuにご質問やご相談などありましたら、
どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする