中学生の息子の「やる気スイッチ」はどこにある?

「ただいま・・・」って息子が帰ってきた。
おとなしいじゃないか、、、
は~ん。やっぱりね。
テストね。
ダメだったのね。

「・・・テスト、ぜ~んぜん、ダメだったわ。
できてたんだけど、、、いやなんかね、できてなかったみたい」って。
なんだかんだ言ってるけど、
結局目標点数を大幅に下回る結果に。

テスト勉強、してないもんねー
勉強できる時間はあったんだけどねー
って言いたいことはたくさんあったけど、

・・・なにより約束はどーする?
目標点数とれなかったら、部活を休部するって話。

約束は約束だし、、、
でも休部したからといってなんの解決にもならないような、、、
休部すれば少しは時間が確保できるか、、、
その時間を有効利用できるのか?いやあてにならないな、、、
それでも約束は約束だし、、、

予測していた事態とはいえ、まいったなコレ。

息子は「次のテストではとるよ」って。

次こそ、次こそ、、、って
なんだかギャンブルチックになってしまっているのも
どうしたもんだか、、、

そして部活も休みたくないらしい。

いろいろ話し合いの結果、週末だけ部活をお休みして
勉強時間にあててみることに。
・・・週末だけお休みって、なんの解決にもならないような気がするなー
ま、とりあえずやってみるか。

早速週末。
部活ならいつも張り切って起きてくるのに、

・・・寝てる。

部活の時間が睡眠時間に。
・・・君のやる気スイッチは一体どこにあるんだい???

とりあえずダメだな、この週末勉強プランは。
早いとこ次の手を考えねば(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする