時間を上手に使うコツ

「大事なことだけど、後からでもできること」

これをまっ先に片付けてしまうことで、

時間の効率がグッと変わってきます。

例えば…

まだ提出期限まで時間のある子どもの学校からのお手紙とか

受け取った瞬間にどういう回答で提出するのかまで決まっているなら

さっさと記入して提出してしまいましょう♪

提出日ギリギリになってから

まずはそのお手紙はどこにあるか探したりして

見つけたらまた読み返してみて…って

もうその時点でムダな時間が発生していますよね。

時間は世界中みんな平等に一日24時間って決まっています

でも年齢問わず、

すごく成長してマルチに活躍していたり

経験豊富で魅力的な人に対して

そうでもない人との違いって

「運の良し悪し」とか

そういうことではないんです

脳みそがいつも整然とクリアな状態で

どんどん判断していける

必要なことをどんどんインプットし

さらにアウトプットすることで

自分のなかに浸みこませていく

そんなことが意識せずに自然とできるから

行動量も増え、

経験値が上がる

このサイクルを悟ったら

一日でたくさんのことができるようになります

さらに心のゆとりを感じることができます

次は何をすべきかと考えることが楽しくなります

「やりたいこと」と「やらなきゃいけないこと」

「やりたいこと」にじっくりと時間を使いたいなら

まずは「やらなきゃいけないこと」をどんどん片付けましょう

中学生の息子によく言う

「ゲームをやりたいなら、先に宿題をやってしまいなさい」

これですよね

また言われちゃった息子は

ブツブツ文句を言いながら

殴り書きで宿題終了

そしてその宿題、放置のまま

ニコニコしながらゲームに移動

「……明日の学校の準備は?」

「え?あ~そーだった」

毎日毎日、同じ会話をしているような気がします

一体いつごろ気づくのだろうか

言い続けること、

これが親の大切な役目なのかもしれませんね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする