時間が足りないと思ったとき、捨てるべきもの

こんにちは、nobuです。
ご訪問ありがとうございます!
今日も「アラフィフ・シングルマザーのすすむべき道」についてお伝えしていきますね。

**********************

時間が足りないと思ったとき、捨てるべきものってなんだろう。

世の中みんな、なにかと忙しい、、、
じゃ、なぜ忙しいのか。
、、、全部をこなそうとするから、できるだけ完璧に。
真面目だなー
誰も褒めてくれないし、喜んでもくれない。
そんなどうでもいいことでも、きちんと気の済むまでやっておきたくなる。

だけど、、、
達成したい目標があるとき。
そんなことは言っていられないときも。

例えば、、、
薄く被った埃を毎日徹底的に排除するとか。
カレーライスのルーからじっくり時間をかけて作るとか。

部屋を隅々までピカピカに仕上げなくたって、
いつもと変わらぬ毎日を過ごせるさ。

カレーライスを食べたいのなら、
お店でルーを選んで買ってくればいい。

「あきらめる」そんな選択肢もときに必要なのかもしれないな。

人との付き合いも。
目標や将来に向かって前向きで
エネルギーに溢れるワクワクするような話なら得られるものも大きい。

後向きで残念だったり、つまらない愚痴だったり。
そんな話ばかりなら、エネルギーが吸い取られそうでもったいない。

思い切って、人を選ぶ。
そんな選択も、ときに必要。

そしてとにかく、自分の目標のために集中できる時間をたくさんつくる。

これが目指した目標を達成させる成功の秘訣。