目標・計画を視覚的にみることで、スマートに進化する

来年の手帳は、「ジブン手帳」にしてみた。

一年のスケジュール帳として「DAIRY」
一生の記録として「LIFE」
方眼のメモ帳として「IDEA」の3冊組のものを。

なかをみてみると、
本や映画、プレゼント、お気に入りの言葉のリストとか、
家系図とか、人生でやりたい100のリストなども。

真面目に書き続けて、読み返したら面白いだろうな~と思う反面、
こんなに書けるのかなー
ほぼ白紙で終わっちゃったら、もったいないよなーとも。

しかも、
ジブンのすべてがこの中に、、、って
どこかに置き忘れたら、ヤダなー
今までペラペラのスケジュール帳しかもったことのない私からしたら、
肌身離さず持ち歩く、、、にしては、
存在感&重量感があるのよね(^^;)

でも、、、気になる。

興味のあることは何事もチャレンジあるのみ。
私の継続力&実行力を試す意味でも
・・・買っちゃった~♪

早速書き込んでみることに。

最近殴り書きのメモしか字を書くということがないせいなのか、
細かく整然と、このジブン手帳のサンプルみたいな字を書くってことが
意外と難しかったり。

そんななかでも
目標だったり、計画だったり、
その道を視覚的にみることができるんだ、ということも発見。

まだまだ成し遂げたいことがたくさんある私。

行き当たりばったりでなく、
もっとスマートに進化していけるように、
今からこの手帳を活用してみようっと(*^-^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする