今とは違う、新しい未来が見えるとき ~生きていく仕組みを変える

こんにちは、nobuです。
ご訪問ありがとうございます!
今日も「アラフィフ・シングルマザーのすすむべき道」についてお伝えしていきますね。

**********************

例えば、
自立できず、誰かの世話になって生活しているとか、
自分の頭で考えず、誰かの指図で動くとか。

居心地が悪かったら、
「生きていく」そもそもその仕組みを変えてしまえばいい。

多少のリスクは覚悟のうえで。

世話にならずにとりあえず自立しちゃうとか、
指図される意味を自分の心でじっくり考えてみるとか。

自分も、自分と関わる周りの人も、
あたりまえ過ぎて変わらないと思っている生きていく仕組みを、
自ら率先して変えてみればいい。

誰も背中を押してくれないから、
きっと今までずっと閉じ込めておいた「勇気」が必要かもしれないな。

でも、、、
心配だったら、同じ志を持つ新しい仲間を探してみるとか。
自分が描く理想の未来を先に手に入れてる憧れの人を見つけて、
そこにたどり着ける方法を感じとるとか。あわよくば、教えてもらうとか。

学びは必要。
学びのない環境で変化は起こせないから。
だから、
たどり着きたい理想の未来へ向かう正しい道を探すときも、見つけた後も、
時間もお金もケチらず、どんどん学ぶ。

そうやって、何事も自分の頭で考えながら心を強くしていく。

今からどう生きていこうかなと考えて、

そして、ワクワクしてきたら・・・

今とは違う、新しい未来が見えるのはこんなとき。