「仕方ない」で終わらせたくないこと ~リスクを覚悟に

大概のことには、大きなこだわりなく、
何事もソコソコできていればいいんじゃない?って思う。
「ここまでか、仕方ないな~。ま、いっか」って。

でも、、、ときに、
「仕方ない」で終わらせたくないこともある。

このままの生活でいいのか、、、とか。
子どもがやってみたいと興味をもったことを
やらせてあげられないかもしれないと悟ったとき、、、とか。

「仕方ない」で片付けたくなくて、
でも、どう進んで行けばいいのかわからないとき。

前途多難、、、っていうのかな。

いや、でも
もしかしたら、思い切って進んでみたら多難ではなかったりして。
一歩を踏み出したおかげで、
その先へ進むための知恵がひらめいたりして。

ダメ元でやってみる。

そして、ホントにダメだったなら、
またその場所から見える景色を眺めながら
次の手を考える。

その時重要なのは、
やっぱりダメだとあきらめて、
不満だらけの過去にまで戻らないことだな、きっと。

どんな場面でも、進む道はひとつじゃないし。
どの角度で進んでいくかは、自分次第なんだな。

なんだか、ウキウキしてきた♪

自分の人生を自分でつくること。
それをリスクがあるという人もいるけど、
だったら、
リスクを覚悟にかえればいいさ。

・・・ポジティブ過ぎるかな(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする