成功とは、、、チャンスは平等にある

こんにちは、nobuです。
ご訪問ありがとうございます!

今日も「アラフィフ・シングルマザーのすすむべき道」についてお伝えしていきますね。

**********************

自分の役割を果たすこと。
これを「成功」というとか。

私じゃない人から、期待されること。
これに納得のいくかたちで、応えることができたとき、、、かな。

私の役割って、なんだろう、、、
家族のなかで言うなら、
二人の子どもの母であり、両親の娘であり。

子どもたちの良き母であることを望んでいるのは、、、
両親だな。
そして、親思いの良き娘であること。
これも両親、、、だな。

・・・

もしかして「良い」を望まれていたのか、、、と。

私は、家族のなかで「楽しい」をつくりたいと思っている。
多少「悪」でも^m^

、、、どうりで両親とは、なにかと噛み合わないわけだ(^^;)

やってみたいなーと思っていたことが、できた(^_^)v
これも「成功」という。

自分がどうなりたいかって考えたとき、
その道を進む姿を想像して、
一歩を踏み出す。
その一歩が既に成功のはじまり。

二歩、三歩、、、と進んでいくにつれ、
成功がどんどん大きくなっていく。

はじめのうちは自分自身ですら、
その小さな小さな成功に気がつかないのかもしれないな。

でも、
その小さな小さな成功を
しっかりと噛みしめながら
なりたい自分が見える道を進むことができたら、
いつしか誰もが気づく大きな成功に。

モノにできるか、
無駄にするか、
すべては自分次第。

要するに、、、
成功のチャンスは平等にあるってこと。