アラフィフなら自然体で、、、効率化に知恵を絞ること 

一日に使える時間はみんな同じく24時間。
同じ目標をもって、
同じ時間を過ごしているのに、
結果に差が出てくるのはなぜだろう。
寝てないから?
いやいや、
寝る間も惜しんで、、、という気迫かな。
要するに覚悟の違い、なのかな。

最近の悩みをひとつ。
「眠い」
やりたいこと、やらなきゃいけないことは
いっぱいあるのに、、、眠い。

無理やり起きてて、なんとかこなしてやろうとする。

いつの間にか、、、瞼が、、、

寝ていたという事実にびっくりして起きる。

当然その場で寝落ちしているから、
身体のあちこちがイタイ。

その繰り返し。
悪循環なんだなー

若い頃は、「寝だめ」ができたはず。
これが最近は全然できない。
たまに長く寝たところで、それはそれ。
やっぱり同じく眠くなるという。

睡眠の質の問題か?
光とか、温度とか。
でも、そんな設定している間に寝落ちしている場合は?

ショートスリーパーに憧れちゃうな~
一日2、3時間の睡眠で起きている間ハツラツとしていられたら、
もっとスピーディーにやりたいことができちゃうんだろうな。

じゃあ、せめて何事も効率よくこなせるように
朝のうちに一日の行動プランをたてるとか。

でも・・・

結果に焦るアラフィフ、、、とか。
なんか魅力ないよな~

やっぱりね、あくまでも自然体で。
もう少し知恵を絞って効率化を意識するようにしてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする