成功=幸せとは ~思い通りの人生を生きること

子どもの頃、幸せを見つけようなんてことは、
していなかったような気がする。
思い通りにならなくても、
周りのみんなが笑顔だったら、
それでよかった。
いつの頃からだろう?
思い通りに生きていて、
幸せかどうかを確認してみたくなったのは。

幸せの基準は人それぞれだけど、
大人になってからの幸せって、、、
「成功」って言葉と密接な関係にあるような気がする。
思い通りの人生を生きていること、つまり成功してるってこと。
成功=幸せだとしたら、
幸せは自らつかまえにいくものなんだ。

思い通りの人生を生きるって、
相当なエネルギーが要りそうだ。
思い通りの人生を生き続けるってことは、
常にメンタルの強さを試されているような気がするな。

でも一度しかない人生だから、
思い通りに生きてみるっていうのも
なんだかワイルドで魅力的。
そういえば若き頃、
ドラマに出てくるような、
ワイルドな大人に憧れたこともあったっけ。
グラス片手に「どうせならね、、、」って
熱い心をみせておきながらも、
どこまでもクールだったり(*^-^*)

逆に自分が不幸だと思ったこと、、、ナイ。
納得いかないなーと思うこと、ある、ある。
だからといって、
不幸だと思ったことは、
よーく考えても、見つからナイ。

不幸ではないと思えること。
これも「幸せの証」のひとつだな、きっと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする