元気に育つ植物から、空気の流れを見ると、、、

部屋のなかで
植物が活き活きと元気に育っているってことが
良い空気の流れが出来ている目安に。
植物は正直ですから、、、
いつの間にか日の当たる方を向いている植物をみると
今日も元気に生きてるんだなーと♪
見ている私も、ちょっと豊かな気持ちになったりして。

逆に空気の流れが悪いと色悪く、
みるみるうちにぐったりとしてくる。
これって、
決して陽があたらないだけじゃないと思うなー

そしてそういう陰った場所にいると、
なぜか人も相手を思いやる気持ちが薄くなる。
何事も自分のことで精いっぱいになる。
、、、植物もそんな気持ちなのかな。
なんであたしばっかり、、、
でも、ひとりじゃもうムリ、、、みたいな。

私の部屋の植物は、、、
モジャモジャ(^^;)
いいだけ背が高くなって、
もはや原型はどんなんだったっけ?と思うくらいのジャングルに、、、
個性的?
放任主義?
育ちざかり?とか、
いろんな言葉が思い浮かんできちゃうほどに。

そういえば、うちの子どもたちも、、、
背が高くなってきたんだなー
個性的?、、、かもしれない。
放任主義?、、、そうかもね。
育ちざかり?、、、まあ、そうだ。
モジャモジャ???、、、・・・

ま、子どもたちも人である以上、
成長とともに方向性を見失わないことだな(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする