パスワードの管理

パソコンをいろいろ駆使していこうと思うと
ぶつかる壁がコレ、
「パスワードの管理」。

なにかってば登録って
そのたびに、パスワードって
誕生日や電話番号などの想像つく文字列は避けたほうがよろしいって
大文字・小文字・数字・記号も全部使ってって
さらに他で使用しているパスワードと違うものをおすすめしますって

もう記憶力の限界に挑戦しているような

私も若きころは、記憶力のよさは自慢のひとつでしたが
・・・無理ですから
いや若いころでも、きっと無理ですから。

管理方法、早速調べてみました。

「専用の管理アプリ」
無料版と有料版がある。
パソコンとスマホを同期できるなら便利かも!
当然だけど…アプリを使うためのマスターパスワードが発生するって。

「エクセルやメモ帳」
ファイルを暗号化しておいた方がよいとか。

「デジタルメモ」
携帯できるパスワード専用の電子メモ帳。
これにもやはり、マスターパスワード発生
興味はあるけど、画面が暗いなど…
今のところよいレビューに出会えていません。

「手書き」
保管場所に注意!
でもやっぱりコレかな。
アナログだけど
ネットに対するセキュリティーということを考えれば
断然安心感が違うかも。
懸念事項としては
外出先ではどうするか、持ち歩くべきか
それこそ紛失の恐れありかと。

というわけで、
パソコンの使用頻度が高い私は
まずは着手しやすい「手書き」で、
パスワードノートを作成することにしました。
それが完成したら、専用の管理アプリをいれてみようかな。

パソコンやスマホは便利だし
今やもう手放せないけど
しっかりとした自身での管理がつきものです。

管理するために
あちこちに管理用のパスワードをいれて
そのパスワードを集めて
管理するパスワード…

管理ができること
それも大事なスキルのひとつという時代です。

物や情報に溢れるこの時代ならでは
「断捨離」という言葉があるように
シンプル イズ ベスト。

必要なものを見分け、選択し
何事もシンプルにまとめる。
ここにすべての本質があるような気がする今日このごろ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする