中学生の理解度は・・・?

娘と息子と私。
3人揃って身体が柔らかいんです、とっても。
なので大きなケガはほとんどなく、、、
スキーで周りの人たちがギョッとするような転び方をしても、
階段を踏み外してすべり落ちるようなことがあっても、
さほど大ごとにはならないという。
特に息子。小さい頃からあれだけ無謀な動きをしていても
なかなか大きなケガにはつながらない。

常々私に似てよかったね~~と鼻の下伸ばして伝えてあげてるんです(*^▽^*)

そして、、、このネタで、
夜ごはんのときの3人の会話がこんなふうに飛躍してしまうことも。

「2人とも身体柔らかいよねー」と息子。
なんだ?突然???
「開脚したら180度くらいできちゃうんじゃない?」と。

「うん、できるよね」と娘と二人で納得、納得。
「え?でも、3人ともできるんじゃない?」息子に諭すも、

「いや!オレは無理!!
たぶん、、、172度くらいしかいかない!」

・・・ブハッッッ!!!

どうゆうこっちゃ
172度って、、、どっから出てきた?その微妙な数字は!!!!

娘と私がゲラゲラ笑っているのを横目に、
息子はいいたって大マジメ。

「そういえばこの間、○○(姉)は360度できてたよね?」まだ言う息子。

「、、、なにがだ?」

「開脚」

んなワケあるか!!!

おいおい、角度の問題なのか、単に言葉の意味の問題なのか。
いずれにしろ、君、中学生だよな。
いかんな、コレは(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする