高校生の私の娘と、高校生の頃の私

娘は進路で悩んでる、、、
いや、考えてる、、、
迷ってる、、、

高校生の頃って、
これからなんでもできるような気もするし、
まだなんにもできてないような気もするっていう、
可能性に溢れたウキウキの年頃なんだな~

私が高校生の頃は、、、
小さい頃から好きで続けていたことを
勉強よりも、遊ぶことよりも、
なによりも優先した生活を送っていた。
もう、好きなことしかやらないつもり。
というか、やらなくてもいいと思っていた。

でも突然、
好きでやりたいはずのことが、やりたくなくなった、、、

両親も友だちも、みんなびっくりしていた。
私は間違いなく生涯その道を続けていくもんだと。
私に何が起こった?と。
ケガでもしたか?と。

私が勝手に決めた目標を達成したから、
興味がなくなっただけだった。

、、、みんなはもっと先を見ていたみたいだ。

そんな身勝手な高校生だった私。

そんなこんなで気持ちが学校になかったから、
学生の頃の思い出って、、、全然ないんだなー

だから娘には、
学生であることを、
学生だからできることを、
うんと楽しんで欲しいという思いが少々強いのかもしれないな。
まるで私の分身かのように。
娘からしたら、いい迷惑だったりして(^^;)

たまに思うことは、、、
もしも娘と一緒に高校生だったら、、、
娘と私は、仲良しだったろうか???
私の片思いかな~
それとも二人でバカ騒ぎしてるかな~

ま、せっかくの学生時代。
友だちと遊ぶも良し、
進路に悩むも良し、
テストで後悔するも、、、まぁ良し(>_<)
高校生をエンジョイできれば、それでオッケ~さ(*^-^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする