フリーマーケットから学ぶ ~人との出会いを大切にすること

フリマっておもしろい♪
リサイクルだから、
ないわーと思うモノも確かにあるけど(^^;)
元気のいいお店、
控え目なお店、
投げやりなお店、
センスの良いお店などなど、
出品者それぞれの独自のカラーがある。
隣の店との壁がなく、並んで出店しているから、
余計にそのカラーがはっきりと出ていて、ホントおもしろい。

でも人だかりができているお店って、
観察していると、
出品者の人柄や対応力なのかなと思う。

どんなときも、人の力って大きいなと。
モノを買うときは、
人をみて価値観を判断しているんだなとも思う。
例えば、飲食店なんかでは、
接客する人によって料理の味までも印象が変わってくるみたいに。

逆にモノの良し悪しを判断する基準っていうのは、
モノ自体に託されているわけではないんだな。

新品なら、
口コミだったり、
評判だったり、
店員さんだったり。

人が発信することで、そのモノの価値観が生まれる。

ということは、、、
もしも自分がモノを売るということを行うなら、
自分を人として磨く。
これがなにより近道なんだな。
自分を磨くこと。
外見はもとより、
知識やコミュニケーション能力かな。

そして、偶然にでも接する機会のあった人をできる限り大切にすること。
・・・なにより、これがキモなのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする