不安だからこそ、進める道 ~ビジネスをはじめて思うこと

こんにちは、nobuです。
ご訪問ありがとうございます!
今日も「アラフィフ・シングルマザーのすすむべき道」についてお伝えしますね。

**********************

新しいことをはじめてみようとするとき、
ネットや本で調べたり、
知識を入れたりしているときはすごくワクワクするのに、
いざやってみようとすると、
急に後向きになったりして。

石橋を叩いて渡る、、、
いつまでも叩き過ぎていたり。

橋を渡りたいのに。
ついこの間までは渡る気満々だったのに。
、、、なかなか一歩が出なくてモジモジしている。
そんな経験はありませんか?

それはきっと不安になっているから。

いいことも、そうでもないことも、ある意味人ごとだったことが、
急に自分の身に降りかかってきて、
さらにその場に自ら飛び込もうとしていることに、
「大丈夫かなー」って自分を心配になる。

でも、、、
迷っている時間って、もったいない。
前に進むでもなく、
やっぱりやーめたっていうわけでもなく、
ただ、どーしよっかなーって。
その間にできたことはきっとたくさんあっただろうに。

やってみなきゃわからないこと。

やってみたら、
少なくとも、この先もやれちゃうほどいい感じか、
仕切り直すべきと思うかを判断できる。

もしかしたら、
進んでみたからこそ、また新たな心配事が出てくることも。
そしたらまた、とりあえずやってみたらいい。

ビジネスをやり始めたら、不安は消えない。

不安だからこそ、進める道がある。

もしも立ち止まっていたら、
そこに安心している証拠。
ビジネスなんか、やらなくてもいいかと思っている証拠。

不安と一緒に進む道。

夢中で進んで、ふと気づけば、
その先には今とは違う未来が待っている。

だからこそビジネスは面白い(^-^)