エネルギー切れは休むに限る? ~アラフィフのひとり言

起き上がれない、、、、
頭がイタイ、、、、

アラフィフともなると、こんな日も。

ちょいと寝不足が続いてるなーとか
ダルーイ、、、
サム~イ、、、

ってなったら、次の日あたり動けなくなる・・・

30分も寝れば回復していた若き頃が懐かしいなー

やる気の問題?
違う気がするなー

怠けてる???
いやいやそんなつもりはないでございます。

でもね、
明らかに弱っている、そんなときは、、、
遠慮なく休む。
家族のためには、休むにつきる。
私の場合、自分のためにも家族のためにも一番良い選択なんだな。

無理していても、
いちいち「コレやって~」「アレやっといて~」って指図してたら、
その分回復も確実に遅くなる(^^;)
そんならそうで、ばったり倒れてしまった方が、
周りもあきらめつくもんね( ̄▽ ̄)

エネルギーの容量が決まってるのかなー
動いた分、発熱してまたエネルギーに変えられればいいのにな。

人は80歳くらいまで生きるとしたら、
約30.000日しかないとか。

少なくないか???
これしかないんだ、、、

気づけばもう既に折り返し地点を通過しちゃってるようだし、、、
いやいや毎日無駄にはできないな。

やりたいこと、実現したいことに向けて
加速せねば!
、、、あっさりエネルギー切れにならないように調節しながら(^^;)