中学生~男の子の笑いのツボ

「あ、間違えた!!
△△△のワイシャツ持ってきちゃった!!」と息子。
中学校の制服のワイシャツを
友だちのものと間違えて持って帰ってきてしまったらしい。

そういえば、ついこの間もジャージに違う友だちの名前が書いてあって
返しに行ったっけ。

なんだかな。
衣類は洗濯するから私の目を通っていくからわかるけど、
文房具やら、教科書なんかもきっと頻繁に取り違えているんだろうな。

中学生くらいの男の子同士って
なんであんなにじゃれあうんだろう。
ちょっかい出して、お返しされて、そのお返し、、、って
キリがないわ。
ま、楽しそうだから、よしとするか。

息子は、
よく遊び、よく学ばずよく遊び、、、まだ遊ぶ・・・
というくらい小さいころから
とにかく真剣に遊ぶ子どもでした。
遊ぶとなれば、いつも楽しそうでキリがない。
チョロチョロ走り回るだけでもケラケラ笑ってるという。

今なら、学校の先生のヘアスタイルがちょっと、、、とか
しゃべり方が笑える、、、とか、
仕草にツボる、、、とか。
授業中に何を考えているのか、なんでも笑いに変化している模様。
面と向かってまではなかなか言えないようだけど、
言いたい放題なムード満載な生徒たちに見つめられて、
先生って職業もたまったもんじゃないよなー

でもね。
きっとまだ夢にも思わないのだろうが、
君らもいずれ同じおじさまになるんだよ( ̄▽ ̄)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする