美容室を変えてみたこと ~まだまだ輝ける私でありますように

美容室を変えてみた。
安い、早いの美容室から、
ちょいと値が張るサロン的な美容室に。

美容室に入るなり、ゆったりとしたリラックスムード♪
スタッフの笑顔も優しく、
落ち着いた口調で「いらっしゃいませ」って。
「まずはカウンセリングいたしますね」って。

つい最近まで行ってた美容室では
入り口のドアが開くとすかさず遠くから大声で
「いらっしゃいませーっ」と。
そして、混んでるときには
シャンプー台の椅子に座って待ってて~とか。
安いなり、早いなりのワケがここにあるんだろうな。

それでも髪をカットすることも、
カラーもパーマもできるわけだし。
目的は果たせるわけだし。

でも50歳を目前に、
ちょっと自分を磨いてみたくなった。
心の奥底も含めて。

そして、何事も目的を果たすだけではなくて、
その過程まで丸ごと楽しんでみたくなった。

そこから、見えてくること、感じることがきっとたくさんあるはず。

今日の美容室だって、
また行きたいなと思ってしまった、高いのに。
いままでの倍以上の価格でも、
今の私には価値があるなと。
私にはなかなか見当たらない、ゆったりとしたムードとか。
出過ぎず、出なさ過ぎずの心地よい対応とか。
そういう空間に身をおくことでしか知り得ないものがある、きっと。

アラフィフの私。
まだまだ輝く?ことを自ら祈って(^^;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする