私がネットビジネスを実践しはじめた頃の話です

こんにちは♪nobuです(^^)

今日はですね、
一般的な目線では
ネットビジネスが受け入れられにくい理由について。
私が実践しはじめたころの話を交えながら
お話してみようかと。

ネットビジネスって、
一般的には、
「怪しい」
「うさんくさい」
「詐欺」
みたいなイメージがあるじゃないですか。

、、、ちゃんと正しい道で
積み重ねている方も大勢いらっしゃるんですけどね。

それよりも、
一般的にはまだまだダークなイメージが
目立つと思うんですよね。

私がネットビジネスを始めたときなんか、
子どもたちはともかく、
一緒に生活する両親の理解を得るのは、
ホントに大変でした。

私がパソコンの前に座っていると、
いちいち様子を伺いに来るんですよ。

そして、

そんなに夢中になること、あんの?パソコンに???

いい歳してゲームにはまってるんだわ、きっと。

仕事は?いつまでもなにやってんの?

・・・・

ってなる。

ま、確かに
一日中夢中になってパソコンに向かっていたりもしますからね。

これでお金を稼ぐつもりなんだけど、、、って言いたかったけど。
もうそれより先に結果を出そう、と。

ネットビジネスの疑われやすいところって、
パソコンでいろんなことが
出来すぎちゃうところにもあると思う。

だから、
またゲームだな、きっと。

メールばっかりして遊んでるんじゃない?と。

ネットサーフィン、やめられないのかなって。

そう。
テスト前に中高生たちが、
パソコンに向かっているとき、
もしかしてぇ~~~~テスト勉強どーなってんの???
と親に言われるのと似たようなことが、
常時自分の身にふりかかってくるワケです。

なんだかね。
情けないやら、
バカバカしいやら。

でも、、、
ソコソコ手応えを感じられるようになるまでは、
仕方ないんですよね。
どう見られてても。

今に見ておれ~~~という気持ちでしか、
自分を守ることができないんですよね。

・・・

でも、、、

決して悪くしようと思っているわけではなく、
むしろ、家族の時間を大切に思うが故に選択した
ネットビジネスを実践するという行動を
家族に否定されること。

なによりこれが一番悔しかった、、、

うちの両親に限らず、
一般的には、
ネットビジネスを実践していることに対して向けられる目って
まだまだ穏やかではないと思うんですよね。

例えば、、、

ママ友のランチ会で
ネットビジネスの話をしてみるとか。
、、、どう受け取られるかわからない
と思っちゃいますよね。

会社勤めのご主人に理解があるかどうか、、、
それもわからないですよね。

・・・

それでも、、、
ネットビジネスで得られる自由、
つまり、家族と過ごす大切な時間は
お金では買えないから。

だから、私はあきらめなかったんです。

***さんは、ネットビジネスを実践するにあたり、
ご家族は理解されていますか?
もしや、かつての私と同じような環境だったりして。

せっかく決心してはじめたネットビジネスをあきらめたくない、
そんな思いをお持ちでしたら、
nobuにメールしてみてくださいね。

きっとその思いを繋ぐことはできます。
そして必ず返信しますから。

ではでは今日はこの辺で。